まどが浜海遊公園 

カモメ.jpg

まったり散策で「すー」っと下田の歴史が頭に入ります!

下田駅から徒歩10分程度、国道135号線とファミレス「ジョナサン」と海の間がまどが浜海遊公園です。

​国道入口にはこんな看板がたっています。

IMG_0668.jpg
IMG_0664.jpg
IMG_0669.jpg

国道を曲がれば目の前は海、左側にトイレや休憩所があります。

 

駐車場入り口のロータリー前に注意事項があります。

駐車場の利用時間 8:30-17:00 です。

​この時間を過ぎると、鍵がかかります。でられなくなりますので、夕方お越しの方はくれぐれもご注意を!

ここは皆さんの憩いの場、キャンプは禁止です。

車中泊もできません。

​皆さんのご協力のおかげで、快適な環境が保たれています。ありがとうございます。

IMG_0628.JPG

駐車場はこんな感じです。

​平日は、空いてますが、やはり土日、祝日はかなり混むことがあります。余裕を持ってお越しください。

下田の歴史・・・その1

IMG_0600.jpg

下田と言えば、1854年、日本とアメリカとの間で日米和親条約が結ばれ、下田は即時開港となりました。 この港に7隻のペリー艦隊が入港、下田の街はてんやわんや。外国人など見たことのない人々の恐怖は想像を絶します。

今は、日本とアメリカの友好は深まるばかり。その証が毎年5月に開催される黒船祭。

​この錨は、毎年参加して頂いている米海軍横須賀基地から頂いたものです。 下田市内には、他の錨や大砲などもあります。 それを探すのも楽しみの一つかな・・・

錨のすぐ横にはこの足湯、もちろん温泉です!

散策の疲れを、目の前に広がる青い海とこの温泉が癒してくれます。

元気復活したら、再び Go to ~

この錨と足湯の写真、何か思い浮かびませんか?

実はこの海遊公園は、アニメ「ゆるキャン△2」のモデル地となったところです。

2枚の写真は、アニメとほぼ同じ描写です。

これから聖地巡礼でにぎあうこと間違いなしかな?  

IMG_0596.jpg

下田の歴史・・・その2

IMG_0618.jpg

このモニュメント、同じものが世界に3つあります。

    他の2つはどこにあるのかな ・・

 ペリー艦隊が日本を去って4ヶか月後の12月、国境画定を含む日露和親条約の締結のため、ロシア使節プチャーチンの乗ったディアナ号が下田にやって来ます。

 しかし不運にも突如下田を襲った大地震と津波でディアナ号は大破するも、傷病者の手当の協力を申し出ました。すばやい対応に、幕府は感激しました。一方ディアナ号は修理のため戸田港に回航中、駿河湾に沈没しましたが乗員500人は全員助けられました。

​ その後交渉の末、1855年2月7日にこの下田で日露和親条約が締結されました。

​ このモニュメントは、日露和親条約締結150周年を記念し、2000年4月に建立されました。 

 ロシア使節プチャーチンは、サンクトベルグ市の軍港のある島、クロンシュタットより日本に向けて出港しました。

 ​このことに因んで、この芝生広場をクロンシュタット広場と名付けられました。

​ 晴れた天気の良い日には、子供たちの格好の遊び場となっています。

IMG_2378.jpg
IMG_0615.jpg
IMG_0631.jpg

その時に植えられた河津桜、2月に見事に咲き誇ります。              説明文

下田は日本で初めてアメリカそしてロシアの両方の国との交流が始まった街なのです。

下田の歴史・・・その3

 吉田松陰が、異国を見聞しようとペリー艦隊へ乗艦し、密航を試みた場所が下田市です。2015年のNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に登場するなどで、脚光を浴びました。

 錨の後ろの矢印の島(後ろの山と重なりわかりずらいのですが)は吉田松陰が密航をしようと身を隠し、小舟を漕ぎ出した島「弁天島」です。

IMG_0616.jpg

弁天島

​玉泉寺

この1枚の写真には、米軍の錨、ロシアのモニュメント、日本初のアメリカ領事館そして弁天島 ・・・ 歴史が濃縮されています!!

下田の歴史・・・その4

IMG_0602.jpg

 黒船後の1863年、下田の「宝福寺」では、第十五代土佐藩主山内容堂と、勝海舟の会談がありました。 その内容は土佐藩を脱藩した坂本龍馬について。海舟は容堂に龍馬の脱藩の罪を解き、許されました。

 この会談を龍馬は下田のどこかでじっと結果をまっていたとか。 

 ここから龍馬は飛躍してゆくのです。

坂本龍馬の銅像

いろいろな景色をお楽しみください。
IMG_0672.jpg
IMG_0627.jpg
IMG_0608.jpg
IMG_0684.jpg

足湯                      松陰が見る世界とは

IMG_0636.jpg
IMG_0626.jpg
IMG_0640.jpg
IMG_0639.jpg

海側から見るまどが浜海遊公園               すぐ隣には小さな砂浜もあります。

IMG_0683.jpg
IMG_0645.jpg

黒船をモデルにした遊覧船「サスケハナ号」         歩道で繋がり海遊公園と一体になっています。

IMG_0647.jpg
IMG_0654.jpg

休憩所、トイレ等を備えた管理事務所                              休憩室の中の様子

IMG_0655.jpg
IMG_0652.jpg

​自販機                    海で戯れた後は、ここですっきり

職員が愛情を込めて日々手入れをしている花々 ・・・ 一年を通して色々な花が咲いてます。

IMG_0649.jpg
IMG_0670.jpg
IMG_0660.jpg
IMG_0656.jpg
IMG_0657.jpg

下田にお越しの際には、是非お立ちより下さい。